HOME最新トピックス貸金業の最新トピックス > 令和3年度 貸金業務取扱主任者の試験申し込み締め切りが迫っています!
最新トピックス

2021年9月1日

令和3年度 貸金業務取扱主任者の試験申し込み締め切りが迫っています!

貸金業担当の小林です!

 
貸金業務取扱主任者の試験受験申込受付が
令和3年7月1日(木)~ 9月10日(金)で実施されています。
 
貸金業務取扱主任者の制度は、
平成15年8月の貸金業法の改正で創設されましたが、
平成18年度の貸金業法の改正の3条施行から
国家資格となり、貸金業務取扱主任者資格試験が開始されました。
 
貸金業務取扱主任者制度に関して、
貸金業者が行うことの重要なことの1つに以下があります。
 
⑴営業所または事務所毎に、
法令で定める数の貸金業務取扱主任者
(資格試験に合格し主任者登録を受けた者) を設置し、
その旨を登録行政庁に届け出ること。
 
そう、この貸金業務取扱主任者を設置するということが
スムーズにいかなく、困っている業者の方が多くみられます!
 
その要因は、
貸金業務取扱主任者の資格保有者がなかなか見つからないからです。
 
その資格保有者を見つけ出すのも大変そうです。
 
なので、業者の方へアドバイスがあります。
既にいる従業員で、貸金業務取扱主任者の資格受験をすることです!
外部から資格保有者を探し出す労力や、その他の常勤性の必要等の心配もなくなります。
 
試験日は令和3年11月21日(日)です。
 
難易度は、初学者の場合には「1日2時間で3カ月(約180時間)」の勉強時間が必要程度で、
国家資格の中では比較的簡単と言われております。
 
ということで、今からでも間に合いますので、
是非!トライしてみてはいかがでしょうか?
 
貸金業登録新規お問い合わせ、いつでもお待ちしております!