最新トピックス

2018年4月26日

中国の公証書②

こんにちは。

名古屋支店 帰化担当の邱シヨウです。
 
前回に続いて、中国の公証書を取得する時の注意点についてお伝えします。
今回は、②戸口簿の誤記載についてです。
 
②【戸口簿の誤記載について】
中国では1949年から2010年まで6回人口調査が行われましたが、間違った内容が戸口簿に記載されていることがあります。
例えば、兄弟の生年月日が間違えて記録されており、本来は長男にもかかわらず二男と記載されてしまっているケース等があります。
その場合、公証書は戸口簿に基づいているため、誤った情報で公証書が作成されてしまうことがあります。
 
弊社には中国籍の帰化担当スタッフも複数名おりますので、中国の公証書の問題でお困りの方、不安がある方はまずご相談ください。