HOME最新トピックス化粧品許可の最新トピックス > 化粧品工業連合会事務所、閉鎖のお知らせ
最新トピックス

2020年4月14日

化粧品工業連合会事務所、閉鎖のお知らせ

こんにちは、サポート行政書士法人の大串です。
 
当社では、化粧品の製造販売・輸入販売を行おうとされる方のスタートアップから、化粧品メーカーさんへの専門サービスの提供まで幅広く業務メニューを提供させていただいております。
こちらでは日々の業務に関連したトピックをリリースさせていただいています。
 

 

 

化粧品工業連合会事務所の閉鎖について

化粧品を製造販売する、特に輸出をするにあたり、
輸出証明だったり、表示名称作成だったりとお世話になることもある化粧品工業連合会。
新型コロナウイルス感染拡大に伴う東京都知事の要請に対応して、
東京化粧品工業会及び日本化粧品工業連合会の事務所を
4月13日から5月1日まで閉鎖するという連絡が舞い込みました。
状況に応じて延長の可能性もあるとのことです。
https://www.jcia.org/user/common/download/public/200410_office_closing.pdf

輸出証明書が取得できなくなる?

輸出証明書発給業務は在宅勤務されている職員の方々により継続となるそうです。
ただし、発給までは通常よりも時間がかかる可能性があるとのこと。 
 

 

 

おわりに

新型コロナウイルスの流行の影響が世界規模で拡大しています。
しかし、このウイルスの流行については長期化を予測する専門家意見もあり、
経済への影響は計り知れません。
 
弊社サポート行政書士法人では、化粧品の許可取得及び各種申請を幅広くサポートさせていただいております。
わたしどものような「数をこなしている」行政書士法人にご依頼いただきますと、
煩雑な手続きもスムーズになり、申請をする側も受ける側も、両者の手間を格段に減らすことが可能です。
 
お悩みのことありましたらどうぞお気軽にご相談ください。
ご相談は無料で承っております。
本サイトの上部、ビル画像の右下にある「お問い合わせ」をクリックして頂ければ、
フォームよりお問い合わせいただけますので、どうぞご気軽に!