HOME最新トピックス仮想通貨の最新トピックス > (日経新聞2018年5月5日朝刊 『仮想通貨、金融庁が育成路線転換 交換業の審査厳しく』)
最新トピックス

2018年5月8日

(日経新聞2018年5月5日朝刊 『仮想通貨、金融庁が育成路線転換 交換業の審査厳しく』)

5月5日の日経朝刊で報道された内容。

========================================
金融庁が検討している仮想通貨交換業の新たな登録審査方針が明らかになった。
顧客資産の分別管理体制や株主と経営の分離などを重点5項目に沿い、
書面だけでなく事前に訪問して運営体制を詳しく調べる。
コインチェック(東京・渋谷)での巨額通貨流出をきっかけに、
複数の業者でずさんな運営が明らかになった。体制を整えられない
業者にはためらいなく撤退を促し、健全な取引環境を再整備する。
(日経新聞2018年5月5日朝刊 『仮想通貨、金融庁が育成路線転換 交換業の審査厳しく』) 
========================================

噂でふんわりと聞いていましたが、今回の報道である程度明らかになりました。
具体的内容を追っていきたいですね。例えば「株主と経営を分ける」と言っても、
実務上はどういう状況で求められるのか、経営に関わる人間が何%株を持っては
いけないのか。今後も追っていきます。