HOME最新トピックス株式会社設立の最新トピックス > 定款の目的欄について
最新トピックス

2013年8月23日

定款の目的欄について

こんにちは。

今日は、定款の目的欄についてです。
設立する会社の許認可の取得には、
定款の目的欄に、その業種が記載されていることが必要です。

例えば、
・宅地建物取引業を取りたい場合は、
「宅地建物取引業」又は「不動産の売買、賃貸、仲介に関する業務」
・人材派遣、人材紹介業を取りたい場合は
「労働派遣事業及び有料職業紹介事業」
という記載が定款の目的欄に必要となってきます。 

 

また、定款の目的変更手続きについては、変更の都度登録免許税(3万円~)がかかります。
すぐに始めないが、将来的に可能性があるものについても、会社設立の際に目的欄に入れておきたいところです。