HOME最新トピックス重要事項説明書の最新トピックス > 土砂災害警戒区域とは?
最新トピックス

2021年8月9日

土砂災害警戒区域とは?

宅建業法第35条第1項第14号において、対象物件が「土砂災害警戒区域」内である場合、

宅地建物取引業者は重要事項として説明を行わなければなりません。

 

土砂災害警戒区域とは、「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律(土砂災害防止法)」で定めた指定区域です。

 

指定区域は下記2つがあります。

■土砂災害警戒区域(イエローゾーン

■土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン

 

とりわけレッドゾーンでは、建築物の構造規制や特定の開発行為の許可制が定められているため、

詳細な調査が必要となります!

 

 

 ----------------------------------------------------------------------

重要事項説明書作成のことなら専門のサポート行政書士法人へ

専門のコンサルタントがサポートいたします。全国対応いたします。

 

重要事項説明書作成のトップページへ

重要事項説明書作成のQ&Aのページへ