最新トピックス

2021年6月25日

境界確定とは?

不動産の調査において、調査対象の敷地の範囲を知るためには

隣地との境界線がどこなのかを調べるところから始めなければいけません。

 

ここで、境界とは次の2種類があります。

①官民境界・・・公有地(たとえば道路や水路)と民有地(民間が所有している土地)の境界

②民民境界・・・民有地と民有地の境界

 

境界確定とは、これらの隣地との正確な境界線を測量により確定することです。

一般的に境界確定測量は、隣地の所有者や利害関係者の承諾・立会のもと、

土地家屋調査士などの専門家が行います。

 

不動産調査では、現地での境界標の確認や役所での道路境界図の取得により

境界確定の情報を集めることが重要になってきます。

 ----------------------------------------------------------------------

重要事項説明書作成のことなら専門のサポート行政書士法人へ

専門のコンサルタントがサポートいたします。全国対応いたします。

 

重要事項説明書作成のトップページへ

重要事項説明書作成のQ&Aのページへ