HOME最新トピックス事業者向け補助金の最新トピックス > 【一時支援金】「登録確認機関で事前確認を受けてください」の解決方法
最新トピックス

2021年5月18日

【一時支援金】「登録確認機関で事前確認を受けてください」の解決方法

  こんにちは

  一時支援金担当の島田です。 

 

  5月末締切の一時支援金の申請は終わりましたか?

 

  申請期限日が迫っている為、

  弊社へのお問い合わせが増えています。

 

  一時支援金申請について、

  登録確認機関による事前確認が必要となっています。

 

  事前確認を通過しないと申請ができません。

 

  今回はこの事前確認についてお話をしたいと思います。

 

 登録確認機関はどんな機関?

 まず、登録確認機関とはどんな機関?と分からない方が多いと思いますが、

 

 登録確認機関は、認定経営革新等支援機関やその他個別法に基づく

 士業関連機関・者であって、一時支援金事務局が募集・登録した機関・者です。

 

 ネットで検索し、必要書類を登録確認機関に事前確認を行う必要があります。

なぜ事前確認が必要なのか?

 なぜ、事前確認が必要なのか、

 

 それは、事前確認は他の給付金や補助金で、不正受給が発生したことがある為、

 一時支援金の事前確認は不正受給や誤って受給してしまうことへの対応として、

 

 申請希望者が、「事業を実施しているのか」

 「一時支援金の給付対象等を正しく理解しているか」についての事前確認にです。

弊社は登録確認機関です。

 弊社も登録確認機関です。

 

 一時支援金の事前確認や、フルサポートを行っています。

 新規のお客様、また遠方の方や来社できない方は、

 直接来社ができない場合はZOOM等のビデオ会議での対応も可能です。

 

 現在かなりお問い合わせが多くなっていので、

 早くお申込いただいた方から早く申請でき、早く受給できます。

 

 一時支援金の申請を考える方、

 お問合せをお待ちしております。