HOME最新トピックス医療機器許可の最新トピックス > 薬事工業生産動態統計 平成30年年報が発表されました
最新トピックス

2019年9月12日

薬事工業生産動態統計 平成30年年報が発表されました

こんにちは、サポート行政書士法人秋葉原支店の大串です。

 
厚生労働省がまとめた薬事工業生産動態統計平成30年年報が8/30に発表され、
静岡県の医療機器生産額が9年連続で首位となったことが話題になっていますね。

医療機器生産額が9年連続で首位の静岡県

静岡県の豊富な水資源と交通アクセスの良さに加え、

静岡県が富士山麓先端健康産業集積(ファルマバレー)プロジェクトをはじめとする
関連産業への積極的な取り組みがポイントとなっているようです。

 薬事工業生産動態統計年報

この薬事工業生産動態統計年報は、
医薬品・衛生材料・医療機器・医薬部外品・再生医療等製品の生産等の実態を明らかにすることを目的に、
医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律による許可を受けて医薬品などを製造販売又は製造する全ての事業所を対象として
毎月実施している「薬事工業生産動態統計調査」の結果を、年間分として集計したものです。
 
前述のことがわかる都道府県別医療機器生産金額だけでなく、
分類別の生産金額や輸出入関係の情報も掲載されています。
実に見るのが楽しい資料となっていますね!

医療機器の機運高まっているのかも

厚労省や経産省といった省庁の動きからも実感できるとおり、
日本はいま、国としてヘルスケア分野の推進に取り組んでいます。
医療機器業界の機運は高まっているのかもしれません。
確かに私どものところにいただく医療機器についてのご相談は、
静岡県はもちろん、日本にとどまらず海外からも増えているように感じます。

サポート行政書士法人という選択肢

私どもサポート行政書士法人では、医療機器の業許可取得及び、製品の認証・承認・届の作成、申請サポートをしております。

これから医療機器ビジネスに参入したいとお考えの方からはもちろん、

既に許可をお持ちの事業者の方からのアウトソーシングをしたいというご相談も頂いています。

ご相談は無料ですので、まずは一度お気軽にご相談ください。