HOME最新トピックス医療機器許可の最新トピックス > 政府が中小企業の研究開発支援を拡大
最新トピックス

2013年7月19日

政府が中小企業の研究開発支援を拡大

政府が、医療や介護の分野において、中小企業の研究開発事業に対しての補助金制度の拡充をすることを発表しました。

基にになっているのは、06年に創られた中小企業向けの最新技術の事業化に伴う資金の補助制度です。

これまで対象とされていなかった、医療介護分野の新技術(介護ロボットや人工関節に使う特殊な素材の製法など)が補助金の対象に加わります。

この補助金制度の拡充によって、独自の技術を持っている中小企業が、医療や介護の分野に参入しやすくなります。

 

高齢化が進む社会で、医療や介護の分野において中小企業の技術力を向上させる狙いがあるようです。

また近年、医療機器産業の輸入超過も進んでいるため、その対策にもなると考えられます。
 

高齢化が進む社会で、医療や介護の分野において中小企業の技術力を向上させる狙いがあるようです。

 

事業者向け補助金の申請や事業計画の作成については、当社でもサポート可能です。
申請をお考えの方は、当社「事業者向け補助金」ページをご覧ください!