日本人と結婚しているのにどうしてずっと1年間のビザですか?|東京・名古屋・大阪の行政書士法人│ビザ・帰化・許可はサポート行政書士法人へ
HOME最新トピックス配偶者ビザの最新トピックス > 日本人と結婚しているのにどうしてずっと1年間のビザですか?
最新トピックス

2016年7月14日

日本人と結婚しているのにどうしてずっと1年間のビザですか?

通常日本人配偶者ビザを持っている方は、

結婚3年、日本で滞在1年以上であれば、
永住申請の居住要件に満たします。
 
しかし、ずっと1年間のビザをもらっているため、
永住申請できなくて困っている方は少なくないです。
 
基本的には、「生計能力」と「結婚の真実性」の2つは大切なポイントですので、
旦那さんは夜仕事とか、普段あんまり旦那さんの顔と合わせない場合、
結婚の真実性が疑われて3年以上のビザ期間を取得できないのは考えにくくないです。
 
 
3年間ビザを取得しようとしたら、結婚の真実性を証明する説得力がある立証資料の提出は重要ですよ!