HOME最新トピックスEPA・FTA原産地証明のトピックス > ~特定原産地証明書でビジネスチャンスを~
最新トピックス

2021年3月23日

~特定原産地証明書でビジネスチャンスを~

大阪支店の白倉です。
 
原産地証明書に対してこのようなお困りないでしょうか? 
「現地の輸出先(もしくは輸出者)から必要と言われたけど、よく分からないし、手間もかかる!」 
「自社でやろうとしたけど、難しくて断念した。。。」
難しいからこそ、差別化に繋がり様々なメリットが得られます!
 
 【様々なメリット】  
~輸出者(主に商社)様~
関税率の低減により、以下のメリットが得られます !     
1. 物流コストの削減
2. 輸出先の拡大
 
 
~メーカー様~  
販売競争力のUPにより、以下のメリットが得られます !  
1. 取引先拡大
2.   自社での輸出がしやすくなる
 
<EPAでコストカットの事例>
日本からタイに1台10万円の自転車を100台輸出した場合の関税率
 EPAを利用しない場合、10万円×100台×関税率30%=300万円 となるところ、
 EPAを利用した場合は、関税率0% で450万円の関税が免除されます!
 
【サポート行政書士法人にお任せ】 
部品材料一つ一つに 「原産品判定依頼」が必要で、
手間も時間も、専門的知識も必要になります。 
 
<豊富な実績>
弊社では、特に部品の多い機械製品、化粧品、食品の
原産地証明取得に豊富な実績の実績があり、
輸出品目数が年間一定数あり、管理をお願いしたいという企業様の
相談も受付しております。
 
【メニュー案】
◆原産地証明書取得トータルサポート
◆原産地証明書の内部管理サポート
◆原産性の根拠を示す説明資料の作成
◆各製品による規則の該当性判断 等
 
【価格】
60,000円(税別)~ 
※サポート内容により金額は異なります。
 
上記に挙げていないものも、ご相談によりカスタマイズすることは可能です。
 
お気軽にご相談下さい!