HOME最新トピックス第二種金融商品取引業の最新トピックス > 金融商品取引業者の種類について
最新トピックス

2015年5月20日

金融商品取引業者の種類について

金融商品取引業者は、4種類に分かれています。

第一種金融商品取引業

第二種金融商品取引業

投資助言・代理業

投資運用業

 

たとえば、第二種金融商品取引業者として登録していて、さらに投資運用業も行いたいという場合、

「新規」の登録申請という扱いではなく、「変更」登録を行うことになります。

(この時、投資運用業を開始する前に、変更登録を行わなければならないので、注意が必要です!)

 

金融商品取引業者として既に登録してあるので、業種を増やす=行う業種を「変更」する、という考え方ですね。

 

混乱しないようにご注意ください!