HOME最新トピックス > 最短2週間!業務管理士になるまでのステップ
最新トピックス

2021年7月27日

最短2週間!業務管理士になるまでのステップ

 【令和3615日より施行】賃貸住宅管理業の登録制度

賃貸住宅管理業を営むための要件の一つとして業務管理士を1名以上設定することが義務とされています。

 

◆業務管理者の要件取得の流れ、期間について

業務管理者の要件を満たすには、以下のパターンがあります。

 

~管理士ルート~

①賃貸不動産経営管理士登録済(管理士資格有)+移行講習(2時間)修了

②令和2年度までの賃貸不動産経営管理士試験合格+〔宅建士または2年以上の実務経験(※1)+管理士登録+移行講習(2時間)修了

③令和2年度までの賃貸不動産経営管理士試験合格+実務講習(※2)+管理士登録+移行講習(2時間)修了

 

~宅建士ルート~

④宅建士+2年以上の実務経験(※1)または実務講習 (※2)  修了〕+指定講習(10時間)修了

 ※④の場合、賃貸不動産経営管理士資格は取得できません。

 

今回は、最短で業務管理士になる方法ご紹介させていただきます。

 

ずばり、賃貸不動産経営管理士の登録を既に受けている人が早いです!

賃貸不動産経営管理士は2時間の移行講習を受講することで業務管理士になるための要件を満たすことができます。

 

受講票が届くまでに2,3週間かかるとのことですが、修了証は受講後すぐに画面に表示されるため、届いたその日に2時間の移行講習を受けることで業務管理士として従事することが可能となります!

賃貸住宅管理業の登録を早めにしたい方は、賃貸不動産管理士の登録を受けている人を探してみてください。

 

少し話は変わりますが、

実務経験としてみなされる「実務講習」の詳細はまだ発表されておりませんが年内には発表されるとのことです。

発表され次第トピックスにてお知らせします^^

カテゴリ一覧はこちら

お客様の声

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 社員ブログ

採用情報

  • 採用情報
  • 採用情報Facebook

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • ご依頼中案件の進捗確認