HOME最新トピックス > 書類の提出部数について
最新トピックス

2013年8月5日

書類の提出部数について

  

 

建設コンサルタント業の新規・更新登録申請、変更の届出、年一度の現状報告等の提出部数ですが、
各申請につき、正本1部(現状報告については正本2部)、こちらの控えがほしい場合は、+控え1部となっています。        
 

他の許認可については、控えの申請書に役所の受領印が付いたものがすぐに返却されます。
しかし、建設コンサルタント業については要注意です。
建設コンサルタント業は、受領印のついた控えはすぐに返却されるのではなく、 提出してから1~2ヵ月間における審査の後、返却されます。 

 

よって、ちゃんと役所で受付されているか知りたい/こちらの控えがすぐに欲しい場合は、 控えの申請書とは別に、受付印押印の為の申請書の控えを提出することになります。
つまり、控えは、受付印用のものと受領印用のものと、2部提出することになります。
提出すると、受領印とは別に、「受付印」が押印されたものが返却されます。 

 

この事柄については、役所のHP等を見ても載っていないため、 注意しなければならない点です。
こちらの控えがすぐにほしい場合は、忘れないように、受付印用の申請書も提出してくださいね。

カテゴリ一覧はこちら

お客様の声

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 社員ブログ

採用情報

  • 採用情報Facebook
  • 採用情報

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談