HOME最新トピックス > 帰化申請における私たちの役割
最新トピックス

2019年3月26日

帰化申請における私たちの役割

名古屋支店の田島です。 

 

行政書士は、行政へ提出する申請書類の作成や、申請の代行を行いますが、

帰化申請は、代行申請ができません。

 

国籍を変更するという身分に関わる重要な手続きですので、必ず本人が申請をします。

 

では、帰化申請で行政書士は何をするかという話になります。

 

先日も、ある法務局の担当者と電話をしていて、その方が、

「帰化申請は本人様の申請なので、本人様から説明してもらわないと。

行政書士さんは代行できませんよ。」とおっしゃいました。

 

確かにその通りです。

 

ですが、代行できなくても、帰化申請を含む何万何千とある行政手続きの、

あらゆる申請を代行してきた弊社であれば、証明書の取得や多言語翻訳、

法務局の担当者との調整なども、前例や他管轄の実績等で交渉できます。

 

最近では、法務局の担当者から、

「行政書士さんたちは、多くを説明しなくてもわかってもらえるので、こちらも助かる。」と言っていただきました。

 

私たちは帰化申請をしたいというみなさんをリードし、最短かつ最速で申請をします。

 

実績のある弊社の無料相談に、ぜひ一度お越しください。

カテゴリ一覧はこちら

お客様の声

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 社員ブログ

採用情報

  • 採用情報Facebook
  • 採用情報

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談