HOME > 最新トピックス

最新トピックス

2020年10月21日

作成体験教室は許可が必要か!?

 

 

 

こんにちは!

化粧品担当の大久保です。

 

オーガニックブームの影響で、手作り化粧品や石鹸などの

体験教室も増えてきましたね!

作り方をアップしているブログなどもたくさんあります。

化粧品を販売したり、製造したりするのには許可が必要です。

体験教室の場合、製造しますし、お金も発生しています。

許可は必要でしょうか?

答えは、原則、必要なしです。

原則、というのは、成果物を参加者の方が持ち帰り、個人的に使用する場合です。
石鹸の原材料、場所、技術、成果物の提供ということであれば、
特に料金が発生していても薬事の業には当たりません。

ただ、バザーなどで作った成果物を販売する、お金を取らないが他人に譲る、

メルカリ等で販売する行為は薬事の業にあたりますので、

化粧品の製造販売業や製造業が必要になります。
注意が必要なのは、これは、主催者だけではなく、参加者が行った場合でも同様です。


ただ、体験教室のおすすめ等で参加者の方が1人お友達に渡したからと言って、
取り締まられる分ければありません。
「業として行う」というのは「反復継続して行う」ことを薬事では指します。
そのため、たった1度で業として見られるわけではありませんが、
サンプルの配布を宣伝として行う等の反復継続して行われる場合には、

業としてみなされますのでご注意ください!

体験教室を主催される方は、参加者の方に事前に配布や販売をしないことを注意事項として

お伝えいただくことをお勧めします!

弊社では、許可の取得から、許可後の運用のサポートを行っております。
少しでもお困りの方は、一度お問い合わせください!

2020年10月8日

輸出入酒類卸売業免許取得にあたってのポイント

こんにちは!

大阪支店の白倉です。
 
現在酒税率が改訂されていますね。
最近ではお酒の免許に関するお問い合わせを多数いただいております。
 
今回は輸出入酒類卸売業免許について、申請要件以外のポイントを2点、ご案内します。
                         
まず1点目は、「使用承諾」です。
 
許認可を伴う事業において、建物の貸主からの使用承諾を求められることは一般的ですが、 
酒類販売業免許では、建物と土地の所有者からも、
免許を取得する販売場について、
お酒を販売することの使用承諾が必要です。
 
貸主と所有者が異なっていたり、所有者が複数いる場合、
全員からの使用承諾が必要です。 
 
使用承諾を頂けないとなると、免許を取得することができないので、
最初に使用承諾いただけることを確認しておくことがポイントです。
 
そして2点目は、酒類の取引予定先との「取引合意」です。
 
お酒の仕入先、販売先について、
具体的な取引予定先が決まっていない状態では、免許を取得することはできません。
また、扱うお酒の種類も特定し、国内の仕入先に関しては、必要な免許を持っている業者であることが必要です。
 
申請手続きにおいて必要になる具体的な書類については、
弊社にてサポートさせていただく際に、詳細をご案内しております。 
 
本サイトの上部、ビル画像の右下にある「お問い合わせ」をクリックして頂ければ、
フォームよりお問い合わせいただけます!

2020年10月6日

【在宅勤務用】リフォーム費補助 最大100万円、国交省検討

国土交通省は来年度(2021年度)の補助内容に追加検討を発表しました!

内容は、「在宅勤務用の自宅リフォーム費用の3分の1を補助する制度の創設をめざす」ということです。

戸建てとマンションともに対象とし、100万円を補助の上限とする内容を検討している。

増築や防音対策、間仕切り設置などを念頭に置いている。

新型コロナウイルスの感染拡大防止や働き方の多様化に応えるため、

新しい制度があれば随時リリースします。

 

 

2020/10/4 21:30日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64596870U0A001C2NN1000/

2020年9月17日

9/23【徹底解説!ウェビナー】長期リフォーム補助金を行います!

動画

パンフレット

セミナー内容

 

■タイトル

【徹底解説!】長期リフォーム補助金

 

■概要

長期リフォーム補助金を自社で活用できるのか、そして活用するならどうすれば良いのか徹底解説!

 

■対象者

工務店/リフォーム工事会社/住宅建材取扱企業

経営者、総務担当者、上記企業へ営業される皆様

 

■開催概要

・開催日 2020923日 17:00~18:00

・定員  30

・会場  オンライン(ウェビナー)

・講師  サポート行政書士法人 コンサルタント 塚本純平

 

■内容

長期有料住宅化リフォーム推進事業は、より環境性能等の良い住宅に改修する費用の一部の補助を受けることが出来る国交省の事業ですが・・・申請の難易度が問題です。自社で活用可能か、可能だとしたら具体的にどうすれば良いのか、申請に精通したコンサルタントが徹底解説します!

 

■申込み方法

下記URLよりお申し込みください。

https://www.cocripo.co.jp/webinar/detail/dea148db-8dde-43a2-97dd-284563c8c43c

 

■受講にあたっての事前確認

本ウェビナーは、Google Chrome上で運営しますので、事前にダウンロードをお願いします。また、ウェビナーが受講できる環境にあるかを以下のウェブサイトで事前にご確認ください。

https://www.cocripo.co.jp/faq?cid=3&did=9

2020年8月27日

2020年度 接続契約締結の申込期限日について

こんにちは。太陽光事業計画認定担当です。


太陽光事業計画認定について、調達価格を適用するためには
各電力会社と接続契約を締結し、各認定申請期限日までに申請する必要があります。


今回は、全国の電力会社で発表されている2020年度の接続契約締結の申込期限日をご紹介します。

国への申請期限日は、
・10kW未満太陽光 2021年1月8日(金)
・10kW以上太陽光 2020年12月18日(金) までとなっております。


今年度買取価格をご希望のお客様は、お早めにご対応ください。


☆★お電話やメールでのご相談も承っております★☆
各種 太陽光事業計画の申請につきましては、
無料相談を承っております。
必要書類が複雑な、変更認定申請/事前・事後届出につきましても、
実績も多数ございますので、ぜひ一度、ご相談ください。

カテゴリ一覧はこちら

お客様の声

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 社員ブログ

採用情報

  • 採用情報Facebook
  • 採用情報

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談