HOME許認可旅行業登録 > ツアーオペレーター品質認証制度
旅行業登録

ツアーオペレーター品質認証制度

1 ツアーオペレーター品質認証制度の概要

この制度は、事業者(ツアーオペレーター)の品質を保証することにより、訪日旅行の品質向上と、訪日旅行者が安全、安心で良質な旅行を楽しんで頂くことを目的として作られ国からも推奨された品質認証制度です。

 

ツアーオペレーター業界の自主規制を通じて、旅行手配、旅程管理等の業務はもとより、事業者自身の「企業の法令遵守」、「品質管理・サービス水準」、「CSR」の3つの側面から評価し、所定の基準を満たした優れた事業者を認証し、この制度による認証事業者が増加することにより、業界全体の一層の品質向上を通じて、訪日旅行者の増加とともにリピーター化につながることが期待されています。

 

2 認証取得のメリット

①観光庁、JNTOのホームページやSNSを使った認証制度の説明、認証会社の紹介及び推奨

②国内開催の観光庁主催等の訪日プロモーションイベント(商談会、展示会、FAM等)での制度紹介と推奨

③海外開催の観光庁主催等の訪日プロモーションイベント(商談会、展示会)での制度紹介と推奨

④認証制度に特化したキャンペーンや海外旅行会社、旅行者に対する周知や推奨

⑤観光産業関連団体に対する今後の連携を見据えた認証制度の主旨説明や普及啓発活動又は普及活動

3 認証基準

ツアーオペレーター品質認証を受けるためには、以下の基準を満たす必要があります。

 

■企業の法令順守

1. 自社に関する事前の情報提供

2. 法令遵守

3. 契約業者の選定について

4. 個人情報管理

 

■品質管理・サービス水準

5. 予防措置としての安全管理

6. ツアー催行中の緊急時対応

7. 快適性の確保、スタッフの対応

8. 顧客(又は海外エージェント)に対する商品案内や情報提供

9. 顧客(又は海外エージェント)の意思の尊重

10. 外国語対応

11. 顧客調査とサービス内容の改善

 

■CSR(企業の社会的責任・環境・社会貢献)

12. 多様な宗教・民族・文化等への理解促進

13. 環境配慮

14. 社会貢献活動

 

4 品質認証の対象事業者(認証申請資格)について

品質認証の対象は、以下の条件を満たしている事業者です。

 

・旅行業登録を有していること

・訪日観光客向けの旅行手配を行い、旅程管理を行うツアーオペレーターであること

・プライバシーマーク(Pマーク)を取得済であるか、あるいは一年以内に取得予定であること

 

 

旅行業の申請のことならサポート行政書士法人へ

サポート行政書士法人では、新規で旅行業の登録をされる方から、すでに旅行業登録を受けておられる皆さまに対して、旅行業法に関する申請サポートやコンサルティングを行っております。

弊社の担当者は、全国の都道府県で申請実績がございます。ぜひご相談ください。

旅行業専門チーム
専任スタッフが全国の案件を対応しております。

旅行業登録TOP

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談