HOME許認可入札参加資格登録 > 自治体ビジネスへの参入
入札参加資格登録

自治体ビジネスへの参入

 <自治体ビジネスへ参入したい企業向け>

公共入札は、受注機会の増大が期待されています。

年間約25兆円で約150万もの案件が存在する巨大な入札マーケットです。

戦略的に入札していく必要があるため弊社が支援致します。

 

弊社に依頼するメリットは以下になります。

★貴社専用のスキーム構築で効果アップ

貴社が有利な入札案件をご提案し、入札参加資格登録から入札まで

弊社で対応することで入札の効果がアップします。

 

★社内体制の整備で企業価値をアップ

Pマーク取得やコンプライアンス整備をすることで企業価値を高め、落札されやすくします。

 

★多くの自治体に確実に入札可能

自治体によって行程や期限が異なる入札ですが、

弊社の入札チームが対応するこで確実に入札していきます。

入札戦略コンサルティングメニュー

<これから入札をはじめていく方へ>

入札には以下のようなメリットがあります。

公共事業で売上アップ

国や都道府県からの依頼のため、安定した売上の確保が可能になります。

営業コストの削減

一定の業務を国や都道府県からもらえるため、営業コストを大幅にカットできます。

 

弊社の入札支援の内容は以下になります。

①経審取得サポート

許認可に精通している弊社が経営事項審査の対応を致します。

経営事項審査サポートについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

②入札参加資格取得コンサルティング

入札参加資格登録は年間約5,000件以上、登録経験自治体は2,000箇所以上の実績があり、

多くの入札参加資格登録を短期間で行うことができます。

入札参加資格登録サポートについて詳しくはこちらを御覧ください。

<コンサルティング内容> 

国・各自治体の入札参加資格登録状況の期日管理

実績等経歴の管理

入札参加資格登録の運用状況の調査

入札参加資格登録の取捨選択・新規自治体の調査・提案

 

③入札案件情報の提供

自治体によって申請から落札までの行程が異なり
複数の説明書や公示書を確認する必要がございます。
期日も公開から1週間から最長で2ヶ月と短くタイムリーに申請していく必要があります。 

<コンサルティング内容> 

貴社に有利な入札案件を調査・提案

過去類似案件の落札金額調査

各入札案件の入札方法提供・期日管理

 

 

<既に入札をはじめられている方へ>

①経審の見直し支援
 経審加点対象の見直し 
 
②入札参加資格管理体制構築支援
<コンサルティング内容> 
国・各自治体の入札参加資格登録状況の期日管理
実績等経歴の管理
入札参加資格登録の運用状況の調査
入札参加資格登録の取捨選択・新規自治体の調査・提案
  
③入札案件情報の提供
入札参加資格は持っているけど効果がでていない方も
弊社が改善して効果をアップします。
<コンサルティング内容> 
貴社に有利な入札案件を調査・提案
過去類似案件の落札金額調査
各入札案件の入札方法提供・期日管理

入札までの流れ(一般的な電子申請の例)

ステップ1:経審を受けて、「経営事項審査通知書」を発行

ステップ2:入札先の自治体の入札参加資格を取得
①弊社にお問い合わせいただきます。
②弊社から入札参加者(以下貴社)に申請先のご提案致します。
③貴社から必要情報を提供いただきます。
④弊社から認証局(民間認証会社)に証明書発行申請を行います。
⑤認証局から弊社に証明書(ICカード)が発行通知がきます。
⑥弊社で申請書類の作成を行います。
⑦弊社が国・都道府県(以下行政)に申請し、補正の対応等を行います。
⑧行政から入札参加資格認定通知が届きます。
 
ステップ3:入札
 
 
①弊社から入札参加者(以下貴社)に入札案件のご提案致します。
②貴社から入札案件が確定の連絡を頂きます。
③弊社から国・都道府県(以下行政)に質問書を提出致します。
④行政から弊社に質問書の回答が来ます。
⑤弊社から貴社に必要情報の依頼いたします。
⑥貴社から弊社に必要情報をご提供いただきます。
⑦弊社で入札書類を作成します。
⑧弊社が行政に入札します。
⑨行政から貴社に結果通知がいきます。
 
入札の業務には以下のようなものがあります。
【入札の業務例】
・入札参加後のICカード利用登録
・電子資格申請のためのパソコン設定
・公示を見つけて、入札案件の探索
・官公庁へ出向、仕様書の受取・ダウンロード
・1案件内の複数申請のための期日管理
・提出書類の作成
・過去類似案件の分析
・入札・開札の出席 等
 

 

全国対応

サポート行政書士法人

問い合わせフォーム

  1. ※必須
  2. 相談希望オフィス
  3. ※必須
  4. 送信ボタンは、1回だけクリックしてください
 

入札参加資格登録TOP

許認可

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談