HOME許認可 > 放課後等デイサービス認可

放課後等デイサービス認可

サポート行政書士法人では、障がい福祉サービス事業の中の放課後等デイサービスを始めようとされた方の支援をさせていただいております。

開設にあたる書類作成、行政との折衝など手続き面でクライアントの皆さまの円滑なスタートをお手伝い致します。

 

放課後等デイサービスの指定申請だけでなく、株式会社やNPO法人の設立も含めてトータルでサポート致します。

放課後等デイサービス

 放課後等デイサービスとは、障害や発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できるサービスです。「障害児の学童」とも言えます。親の就労の有無は問わず、お子さん10人に対し対して大人が23人体制です。

<放課後等デイサービスの対象者>
・原則として6歳から18歳までの就学児童で、障害手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳などの手帳を所持する児童。
・または、発達の特性について医師の診断書がある児童。

 サービス内容

 ・各官公庁との事前協議

・指定申請書類の作成、修正

・添付書類の準備のご協力

・役所の窓口への申請代行、書類提出

 

上記以外にも、放課後等デイサービス事業に関する手続きやご相談は、

全国対応でサポート・代行させていただきます。

放課後等デイサービス認可TOP

許認可

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • ご依頼中案件の進捗確認

リンク

スタッフ紹介
お客様の声
社員ブログ

採用情報

  • 採用情報
  • 採用情報Facebook

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録