株式会社設立

電子定款

定款とは会社の規約のことです。
株式会社の場合、作成した定款について、公証人役場で認証の手続を行う必要があります。
このとき、印紙税法により、定款には4万円の収入印紙を貼付しなければなりません。
しかし、定款を電子データで作成し認証すれば、この印紙を貼らなくて済み、
費用を抑えることができます。
 
 

電子定款の作成

電子定款といっても認証を受けるには、従来どおり公証人役場に出向く必要があるため、
オンラインで認証が受けられるわけではありません。
作成した定款に電子文書が使えるようになったということです。
 
電子媒体は文書の扱いではなくなるため、印紙税法で非課税になります。
このため、印紙代4万円が不要になります。
 

当社にご依頼いただくメリット

電子定款の作成には、専用のソフトやカードリーダーが必要となり、

上記収入印紙4万円を上回る費用が発生します。

当社にご依頼いただくことにより、電子定款の提出に必要な、機材購入費用が抑えられます。

株式会社設立TOP

許認可

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談