「不安」な気持ちとどう関わるか??

お疲れさまです。大阪の天野です。

みなさんも、仕事や日々過ごしていく中で、
何かしらの「不安」を感じることがあると思います。

私も、日々の業務の中で、
「起きてもいないこと」を想像して、勝手に不安になるタイプです。
でも、葛藤や悩みをどう受け止めるかという、セルフコントロールが上手くなれば、
人生の幸福度が上がるのではないかと最近感じています。
そこで、最近私が実践したり、周りの人に伝えたりしていることを紹介します。

 

①「不安=見せちゃいけない、隠さないと」の思い込みを捨てる。

不安な時は、そのまま「あー不安だ~、間に合うかな~」と不安を口に出して、
チームメンバーに不安な状態を共有しています。

不安は、自分の心に留めておくと、どんどん膨らむので、
ちょこちょこ吐き出すと、心が軽くなります!。

また、小さい不安のうちに、「不安なこと」を吐き出すことで、
周りのサポートがより多く得られるようになります。

 

②「不安=ダメ、良くない」の思い込みを捨てる。

不安に感じるのは、仕事に真摯に向き合っている証。
期待に応えよう・うまくやろう・頑張ろうと自分が思っているからだと思います。

むしろ、不安も焦りも感じない時の方がやばいと思います。
(人任せになってたり、自分事として捉えられてないから)

「不安」に思うことは、悪くないことだと思うようになってから、
「不安」に感じるくらい真剣に仕事していて偉い!!って思うようになりました。

そして、「不安」に留めるのではなく、
その「不安」と向き合って、できる限りの対策を行います。

やれることをやれる限りすべてやっていくと、
その「不安」は無くなるので、起きてもいないことに、
変に自分で自分を追い込まなくなりました。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 天野 真緒   パーマリンク

コメントは受け付けていません。