基本を極めるコンサルタント

こんにちは。名古屋支店の粟田です。
8月も最終日となりましたが、まだまだ厳しい暑さが続きますね。

さて、突然ですがコンサルタントと聞くとどんなイメージでしょうか。
学生時代の私にとって、コンサルといえば
難しいことを考えたり、色んなビジネステクニックを使って
課題を解決していく人たち、というイメージでした笑

しかし、この仕事をしていると、
コンサルタントとして重要なのは
誰よりも基本を熟知していることだと気付かされます。

いくら口先が達者でも、難しいことが考えられても、
成果につながらなければ価値を生み出せません。
制度理解や要件把握といった基本をしっかりおさえているからこそ
お客様のニーズに応えることができます。

いつも基本を忘れずに、
お客様1人1人の課題解決に誠実に向き合うコンサルタントであり続けたいです。

P.S.
先日、お客様よりお中元をいただきました!

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 粟田 恭平   パーマリンク

コメントは受け付けていません。