頑張る方向間違えてない?

こんにちは!新宿オフィスのテサロナです。

頑張る方向についてお話したいと思います。

まずは以下の状況を想像してみてください。
上司に「876×537÷8の計算をして報告しにきて」と指示があったとします。
Aさん 数字が得意で暗算が早い
あなた 数字は苦手で暗算も遅い

こうなった状況であなたはどうAさんを超えて早く計算し報告できますか?

頑張って紙に書いて計算しますか?これではAさんに追いつくのも難しいですね。
電卓を使いますか?これはAさんを超えるか超えないかくらいでしょうか?
自動計算アプリを使いますか?これだったら超えられそうですね!

過程だけをみると紙に書いて一生懸命計算している人が頑張っているな~と
感じるかもしれませんが、上司はその過程を重視はしていません。

いかに早く計算して答えをくれるか、どんな手を使っても早い方が評価をされます。

相手がなにを求めているかを考えた上で、
なにが必要か、なにを頑張ればいいのかを考えていきましょう!

テサロナ

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: テサロナ ロミーン   パーマリンク

コメントは受け付けていません。