二度の育休を経て

こんにちは!
新宿オフィスの宮澤です。
今回は育児休暇についてお話したいと思います。

私は新卒で入社後、翌年に結婚し、その後、2人の息子を出産しました。

長男を出産後、保育園に預けることが難しく、在宅勤務で仕事を続けることにしました。
当時は今のように在宅勤務をする企業はほとんどなかったと思いますが、家庭状況に応じて柔軟に対応してくれたので仕事を続けることができました。

育休中は長男も次男もオフィスに遊びに行かせてもらい、長男に関しては新宿メンバーみんなに抱っこしていただきました。
(女性社員はもちろん、男性社員も抱っこが上手でビックリ!さすが!)
代表は子供が大好きで、パパでもあるので、あやすのがとても上手くミーティング中、ずっと息子を抱っこしてもらっていました笑

長男と次男は2歳差なので、長男の育児休暇復帰後、1年経たないで2度目の産休育休を取りました。
二度目の育休復帰後は実質3年くらいのブランクを感じるのではないかと、不安になりそうでしたが
いざ、復帰してみると、SGは温かく受け入れてくれ、すんなりと仕事にはいることができました。

現在は息子二人とも幼稚園に入園し、1日4時間で在宅勤務を続けながら、育児と仕事の両立をしています^^
(フルタイムでなくとも短時間勤務で仕事をすることができ、勤務時間にも柔軟に対応してもらっています!)

チームのみんなとzoomや電話、メールなどで連絡をとり、随時連携をしているので、
オフィスにいなくとも仕事を進めることができ、
SGのメンバーと共に助け合い、一緒に仕事ができることに感謝です。
 
SGは子供が産まれることを素直に喜んでくれ、みんなで協力する、素敵な会社です^^

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 宮澤 舞   パーマリンク

コメントは受け付けていません。