顧客のニーズをキャッチするということ

大阪支店の白倉です。

先週、「とにかく気分を変えたい!」という想いで美容室へ行きました。

一応候補の髪型の写真を何枚か見せてぼやっとした要望伝えました。
私は美容関係は疎いので、美容師さんにはその中で私に合うもので
良い感じにして欲しいな~と思っていました。

いつものパターンだとやはりある程度自分が決めないと進まないのですが、
その美容師さんは潜在的ニーズをキャッチしてくれて、
私が選んだいくつかの写真を見た後で
「お客様はこんな感じが好きな傾向があるんで、今できる範囲で近い感じにしますね。」
と提案してくれました。

出来上がりも満足で、その人に最適だと思う髪型をさらっと提案し
実行してくれたところ、プロだと感じました。

きっと、要望がハッキリしているお客さんにしても、
お客さんの想いに寄り添い、想いを叶えてあげていたんだと思います。

私もそんなコンサルを行っていきたいです。

今まで実はこだわりもなく美容室は毎回別のところに行っていましたが、
今回で行きつけの美容室が決まりました(*^^*)

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 白倉 良恵   パーマリンク

コメントは受け付けていません。