本当に相手のことを思ったFBをする

大阪オフィスの天野です。

少し前に、「嫌われる勇気」がオフィスで話題になっていた時期がありました。

アドラー曰く、「悩みの全ては対人関係」らしいです。

全ての育成の場面で共通して言えることだと思いますが、
相手のことを本当に思っているのであれば、
時には厳しく伝えないといけないことがあります。

相手のミスを見過ごして曖昧に流してしまうことは、
「自分が嫌われたくない」という気持ちから来たり、
保身に走ったりしているのだと思います。

結局、その人のことをあまり考えていないんですよね。

そうなると、ミスをFBされない相手は、改善もできないし、
お互いにいい関係になれず、仕事もしにくくなる、
お互いがLose-Loseの関係だと思います。

間違いを指摘したり、厳しいことを言ったりするのは、
決して気持ちのよいことではありませんが、
結果的に相手をマイナスにしているんだと思って、自分の行動を変えていきたいです。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 天野 真緒   パーマリンク

コメントは受け付けていません。