片手に時計を着けるって誰が決めたねん?

「片手に時計を着けるって誰が決めたねん?」

この台詞はとても有名ですよね。
本田圭佑さんいや、KEISUKE HONDAさんの名言です。

彼はサッカー選手でありながらも、
常識にとらわれない考え方と行動力により、
□サッカークラブ経営者
□実業家
□カンボジア代表GM・監督
という様々なフィールドで活躍しています。

弊社はサポート行政書士法人という法人名になりますが、多くのサービスを提供しております。

様々な許認可やビザ、補助金はもちろん、M&Aや継続支援、人材サービス事業といった新サービスも手掛け始めています。

多くの士業は、事業を絞って経営しているところが多いですが、SGは違います。

「事業は絞った方がいいって誰が決めたん?」

社会の課題やニーズをいち早くキャッチし、変化の多い現代でも社会貢献できる会社を目指します。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 塚本 純平   パーマリンク

コメントは受け付けていません。