セミナーからの覚醒

鈴木です。

連休中に、少人数の経営者向けセミナーに行ってきました。

業界トップの経営者から直に聞くと、名言が自分の心に刻まれます。

 

当日夜、振り返りながら床についたら、翌朝、セミナー受講している状況で目が覚めました。

多分寝ている間もずっと夢の中で、内容を反復定着させていたみたいで、

自分のなかに大きな変化を与えてくれそうです。

名言と自分の気づきを一部紹介します。

 

「業界と真逆が正解」

周りが動いている方向と逆に行くことをまず行う。

「同業者が引いているのを見て、しめた!と思った」

このアンテナを常に立てておきたい。周りが引いた時こそチャンス

「忙しい、人手が足りない、オフィスが狭いは、

自分たちで簡単に解決できることをしていないだけ。使命感違反」

どれも自分で解決できることを忘れない。すぐに解決する。

「まったくうまく行かず撤退」「ことごとく外れた」

失敗の多さが成功に繋がっている。もっと失敗していこう。

「業績が悪いと理念とか関係なく、どんどん離職する。業績こそ大事」

業績悪い時に理念に逃げない。業績に責任を持つ。

「次に何が来るかを見極める。追い風に乗るのが大事」

もっと風を感じないといけない。社会の動きを常に追っていく。

「DXは、小さい企業が勝つチャンスになる」

この追い風を絶対に捉える。

「同業者が、他の会社買ったり、女に走ったりしても、自分は休まない」

会社買ったりするのも休みに入るのか。本業から逃げるような行動はしない。

「ニッチでもいいから一番になる」

一番へのこだわりが強い。1番は狙わないと取れないと実感。

「質がいいとか、丁寧とかは負ける。規模が利益を生む」

自己満足に逃げない。勝ちにこだわる。

「義理を欠け。葬式に行くな。」

世間体とかに左右されずに、自分で判断する。

「運がいい人とだけ付き合う。すべてポジティブに考える。」

ポジティブな人とだけ付き合う。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 鈴木 徹司   パーマリンク

コメントは受け付けていません。