楽を、しなくてはならない

生産性という言葉がありますが。

1時間で数10万円稼ぐ人もいれば、時給1100円の人もいます。

同じ時間の価値が、数百倍も違うわけです。

一体どこにそんな差が出るのでしょうか?

肉体や精神のつらさが違うのでしょうか?いや、いくら違うと言っても、さすがに数百倍違うわけではないでしょう。時給2000円の肉体労働のキツさは、相当のもののはずです。

では、どこが違うのか。

それは楽の仕方が、違うんだと思うんです。

どこで力を抜いて、どこに力を入れるか。それが違うのだと思うのです。

どこに力を入れるべきか、それをしっかりと把握していますか?

最も効果を最大化できる仕事は何か、ちゃんと見つけていますか?

誰を満足させれば最も効果的か、それを見つけていきますか?

仕事の中心を”自分”の仕事から、組織やキーマンにおいていますか?そうやって効果的な誰かのために仕事をしていますか?

楽をしていますか?

同じ労力で違う成果を上げられる、そういう楽をできていますか?

・組織やチームにおいて最も重要な仕事は何か。

・自分にしかできないことで、本当に有意義な仕事は何か?

・今、自分の時間を何に使うのが最も有意義か?

その向き合いが、自分の時間を最大化させ、数百杯の報酬にかえていくのです。

楽をして、仕事をしていますか?

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 中山 祐輔   パーマリンク

コメントは受け付けていません。