目の前に見たことのない種が!あなたはどうする?

幼い頃、公園に行って何か見たことない種があったら
ついつい拾っちゃう。
私は、何でも珍しいものを拾って家に帰っては
戻してきなさいと叱られることもありました。

ただ、大人になった今は、
きっと目の前に変わったものがあれば
「見たことないな、危なそう。避けよう。」となります。

もちろん、実際道端で変なものを見つけたら上記の対応で正解かもしれませんが、
仕事の上ではどうでしょうか。

SGでは、お客様に何かお困りごとはないか
常に考え、相談に乗り、提案しています。
その悩みは、たまに全社的にも珍しいことで、
最初はSGにとって利益が少ない物かもしれません。

でも、その中でいかにSGにとってもWINな部分を見つけるか、
目先の利益だけに囚われないようにしていくことが大切です。

人が面倒だなと思うこと、後回しにしがちなことこそ
他の人が気づかなかった「拾うべき種」であって、
それは後に人がうらやましいと思うような「見たことのない種」になるかもしれません。
人が気付けないことに、気付ける人になりたいですね。

    blog の紹介

    サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
    カテゴリー: 達知瑚都海   パーマリンク

    コメントは受け付けていません。