ネットフリックスの『ドキュメンタル』はコスパ超高い。

ネットフリックスで『ドキュメンタル』ってバラエティ番組があって、
ダウンタウンの松本さんがやってるんですけど、番組作りのコスパが半端ないんです。

10人の芸人さんに100万円持ってきてもらって、6時間の間、互いに笑わせ合って、
笑ったら負け。最後まで残った人が1000万円獲得するんです。
平たく言えば、「笑いのプロのにらめっこ大会」です。

エンタメとしても面白いんですけど、これ、6話完結なんです。
6時間のゲームで、6話完結。6時間の一回の収録を、6回に切り分けて放送してます。

これってすごくて、普通バラエティって1回ごとに出演者を集めて、
スケジュール組んで、ロケ会場を抑えて、とコストがかかるし大変なんです。
それを、『ドキュメンタル』では6時間の1回だけの収録で抑えてるから、
めちゃくちゃお金がかかってないんです。

しかも、普通は番組制作費となる優勝賞金も出場者から集めてるので、
ここでもお金がかからない。

めちゃくちゃ賢いです。このやり方は、色んな仕事で使えると思います。

    blog の紹介

    サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
    カテゴリー: 清水侑   パーマリンク

    コメントは受け付けていません。