最初が一番肝心

皆さんこんにちは、新宿本社の平居です。

最近、仕事の上では最初が一番肝心だと実感しています。

SGでは最初の動き(初動)はとても大切なプロセスです。
面談をして受任になったら、案件の課題点などを洗い出し、最初に対策を打ちます。
頭はとても使いますが、ここでしっかりと案件について理解をし、
起こりうる色んな状況について予想と対策が立てられていると
何か予想外のことが起こっても、比較的安心して案件を進められます。

また、最初のうちに、スケジュールやSGで提供できること/できないことについて
お客さんとしっかりすり合わせをして相互理解をしておくこともとても大事だと感じます。

これをしておくと、「最初にそんなこと聞いてなかった!」と
お互いのすれ違いやトラブルを防ぐことができます。

そのためには、いつもお客さんの希望を聞くだけではなく、
専門家として、対等な立場で、あえて厳しいアドバイスを
することも時には必要だと感じます。

プロフェッショナルな専門家を目指し、初動を誰よりも大切にしていきたいです。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 平居浩慧   パーマリンク

コメントは受け付けていません。