『良い戦略』とは?

大阪支店の天野です。

今日は、日本経済新聞出版の『良い戦略、悪い戦略』という本の一部を読みました。

 

いきなりですが、みなさま。
『良い』戦略を立てて実行していますか?

 

私はこの本を読んで、重大な問題を無視したまま業務を進めていたのだと気づきました。

問題があるのに、その問題点に対する具体的な行動計画を立てないまま、
ひたすらにチームで立てた目標に取り組んでいるだけでした。

それは、戦略がない状態で、業務を行っていたということです。
また、目標と戦略を取り違えていました。
目標はあるのですが、どうやってその目標を達成するのか?という部分は明確に定めれていません。

良い戦略の基本原則は、「状況から問題点を見極めて、中心となる、
問題点に対して中身のある解決策を考え、具体的な行動計画を立てること」です。

私たちSGの業務でも、目標は会社全体の目標、チームの設定等ありますが、
それに対する中心の核となる戦略がないものも多いと思います。

戦略って仮説なんですよね。
仮説なので、戦略立てた後、行動してみてどうだったのか振り返り、新しく仮説(戦略)を立てる・・・・ということをしなければいけません。

今日も指導を受けましたが、自分で立てたたくさんの仮説(戦略)の中からどれを捨てて、どの戦略を選ぶのか。ということを考えて行く必要があります。

一人一人が、戦略的に行動していけるようになれば、SGはすごいチームになります。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 天野真緒   パーマリンク

コメントは受け付けていません。