ビザセミナーを通して

こんにちは!
大阪支店の美馬(ミマ)です。

京都府にある工業会様主催のセミナーに登壇してきました!
約20名くらいの参加者がいらっしゃいました。

セミナー内容としては、「外国人労働者の活用」がテーマでした。

特に、業種によっては人材不足が大きな経営課題であり、
日本人を募集しても採用できない状況が続いています。
ただ、その反面、外国人の雇用となると、次のような点が懸念されています。

・どうやって採用できるか分からない
・採用してもビザってどう取得するの?
・そもそも何のビザが最適?
・既存社員は外国人労働者を受け入れるのだろうか?
・言葉の壁
など、様々な懸念点があります。

実際、セミナーにご参加頂いた事業者様で、外国人が働いてる会社は少数でした。
業種はほぼ製造業で、上記で伝えた通り、皆さん口を揃えていうのが「人手不足」。
外国人雇用も視野にいれないとという状況でした。

外国人労働者ってどんどん増えてますが、
実際、受け入れてる企業は都市部に多いのかもしれません。
都市部を離れていくと、まだまだこれからという状況かと感じました。

ニュースでは、外国人労働者に対して、マイナスの情報が取りざたされてますが、
あくまで、ほんの一部です。
外国人を雇用することにより、経営の効率化が図れ、
どんどん事業を拡大している企業もあります。

なので、私たち行政書士は事業者様と外国人の間の橋渡しができればいいなと思います。
今年4月1日から「特定技能」も始まり、様々な角度からアプローチしていきたいです。

是非とも、事業者の皆さん!
ビザの制度が分からないから説明してほしいなどご要望があれば、
お気軽にお問い合わせください!
フットワークを軽くして、お待ちしています!

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 美馬信幸   パーマリンク

コメントは受け付けていません。