働き続けれる環境って、大事ですよね。

片山です。

ようやく過ごしやすい季節になりました。
10月と12月にマラソン大会に参加するつもりなので、
準備に入らないと!!
普段、走る習慣がない人が急に運動すると、全然使ってない筋肉が
悲鳴を上げると思うので、「疲労骨折・・」なんてことにならないように、
用心しながら、楽しもうと思ってます!

9/17に、産休中の同僚から出産の報告がありました。
目がぱっちりした女の子。
同僚の彼女も目がくりっとした美人さんなので、お子さんもきっと美人に
なりますね。成長が楽しみです!

会社では、今、産休中が1名。
育休から復帰して、在宅で時短勤務をしている社員、
出社して時短勤務している社員、
また、お子さんの送り迎えで就業時間をずらして働いている男性社員も
います。
時短で育休から復帰している社員は、自分の得意分野を活かして、
しっかりと活躍しています!!

20~30代の社員が多い会社なので、これからも結婚・出産と続きます。
また、親の介護も出てくるでしょう。

そんな時に「辞める」選択でなく、「働き続ける」選択ができることは、
とても重要ですね。

会社にとって必要な社員は、休職してても、時間が短くなっても、
その状況に応じた活躍や貢献はできるので、それを後押しできる制度や
環境があれば、働き続けることができます。

ただ、これには社員の協力が不可欠!
協力する社員、それに感謝しつつ、精一杯できる範囲で貢献する社員の
関係があってこそ、成り立つ環境です。

これは規程や制度ではなく、社員の意識改革も問題なので、
みんなで、「会社に必要な社員として働き続ける事とは?」を
考え続けていきたいと思います!

会社で一番年齢の高い私は、「年を取っても、会社に貢献できる自分」で
いることも課題。
健康維持も仕事の内になりそうです!
マラソンをきっかけに身体も鍛えます(笑)

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 片山友子   パーマリンク

コメントは受け付けていません。