師の教え

こんにちは!
新宿オフィスの水上です。

私はお世話になった小学校から大学院まで全てのところで担任や先生に、
「君は後ろで縮こまったり、硬い考えを持たず、どんどん前に出て、自分らしさを忘れずに」
と言われてきました。

高校までは、自分らしさを忘れずになんてありきたりな言葉だなぁと流していたのですが、
特に大学入学したての頃からかわいがってもらっていた土屋先生という方は、
失敗すると私以上に本気で残念がってもらったり、成功すると喜んでもらえるような方で、
いよいよ卒業するというときに、先程の言葉をかけてもらいました。

その時の言葉が、他のどの時の師よりも響いており、今も挫けそうなときに思い出します。
新しい環境に入るとその時の自分を見失ってしまったり、自分を殺してしまいがちですが、
今度は自分がこの言葉を伝えられる人間になれるように
「自分らしさを忘れずに」頑張っていきます。

 

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 水上雄貴   パーマリンク

コメントは受け付けていません。