自分の行動に合わせてもらえるリードをする

こんにちは!秋葉原の張です。

突然ですが、
皆さんはとある場で先輩や周りの人が出来ていないことがあると気づきました。
その時、どんな行動をとりますか?
①周りを気にせず自分の判断で動く
②周りに合わせて行動をする

私はこれまで①が大切だと分かっていても、
その場になってしまうと流されて②を選ぶことがありました。

でも誰かに合わせて行動してしまうのは
自分で判断していない証拠なんですね。

今新入社員が中心の朝研修で「THE TEAM」の文献購読して
最高のチームを作るための要件を考えていますが、
その一つとして、チームメンバーが互いに足を引っ張り合うことではなく、
其々が正しい方向性(判断や主体性がある)へリードしていくことが求められます。

つまり、「周りを基準に自分の行動を合わせる」ではなく、
「自分の行動に周りが合わせてもらえるようにリードをする」ということです。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 張夢卉   パーマリンク

コメントは受け付けていません。