失敗は成功のもと。失敗は成功だ。

経営企画部の中山です。

入社して1年半にもなりますが、社内で誰が一番失敗したか?という質問されれば、自信を持って自分だと思います。ミスをいっぱいしたと言う意味ではなく、トライして失敗した回数、ということでしょうか。ご迷惑をおかけしております。

空回りとか、浮いてるとか、そういうこと辞めた方が良いとか、まぁ、とても言われたように思いますし、やっぱり今でもそういうところありますね。悲しいけれど。

私は経営企画部として、社内で浮いている分も正直ありますが、それはチャレンジと、そして失敗の証だろうなと思っています。

そのときそのときでまぁまぁ妥当な判断をしてきたつもりですが、実際に行動してみると失敗ばかり。まだまだ結果や私に対する評価が上がった感があるわけではありません。

ですが実感するのは、この失敗なくして、成功などないな、ということ。

いろいろ挑戦して体験してみるしかないのです。で、痛い目を見てみるしかないのです。

誰がなんと言おうとそれしかない。

何か改善したいと言うとき、”いままで変えられなかった理由やそうなってしまった道理”をぶっ壊し、新しく善いことを実現するためにはまず跳ね返されてみるしかありません。

そのうちもっとスマートに改善も出来るようになるのかもしれませんが、それはすでに失敗したことを繰り返さなくてすむということだけ。どんなになってもかつて経験したこと以外に挑戦する限り、失敗は前提なのだと思います。結局改善にチートやスキップはなくスマートさなんてないんです。

必要な”失敗”と言うプロセスなしに、例えば頭の良さとか要領のよさとかで、そのプロセスをすっ飛ばすことなど出来ないのだと失敗し続けて切に思います。スマートに生きるなんて、無理です。

それはよく分かっているので、今大量の失敗を詰め込んでバンバン経験しています。企画して失敗し、営業して失敗し、声がけして失敗し、試してみて失敗し・・・

その失敗に巻き込んでしまっている皆様には申し訳ない気持ちが多いです。でも、まぁいつになるかはともかく成功のために必要な失敗と思って、やっています。

浮かないように出来るかはともかく、目立たないようにすることは私にだって出来ます。静かに自分の実務をやっていれば、まぁそんなに問題はないだろうなぁと。

でも、明日の改善のために、未来の改善のために、今日の失敗を積み上げることしか、正直自分に出来ることはないので、ご迷惑をかけることも多いですが、今日も失敗していきます。

失敗、失敗、また失敗。でもこの失敗は明らかに成功のための一歩、まぁある種の成功なので、今日もめげずにやってきます。

さぁ、良い会社にするぞ!

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 中山祐輔   パーマリンク

コメントは受け付けていません。