予測して判断する

こんにちは!
新宿本社の福島です。

社会人になって2年目になりますが、
学生から社会人になって、
学生の時とは考えることも仕事の仕方も違いますよね。

学生の時はレポートの期日が多少遅れても大目に見てもらえたり、
教授からのメールが3日後になってしまっても何も言われないです。

では、社会人になってからは何が変わって何を学んだでしょうか。
一度考えてみてください。

私も沢山学びましたが、その内の一つとして、
「予測して判断する」力を求められるようになったと思いました。

それはお客様の気持ちを考えて予測したり、
状況から考えて3手先を予測して一撃で行うといったことです。

予測して判断することで、
トラブルを回避できたり、
よりスムーズに進めることが可能になります。

このスキルも自分だけで悶々と考えるだけでなく、
こまめに状況の報告を上司や周りにして、
より良い予測が出るように心掛けることも大切だと思います。

予測するスキルも鍛えられるので、
どんどんレベルを上げていきましょう!

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 福島朋美   パーマリンク

コメントは受け付けていません。