顧客目線の鍛え方

こんにちは!
サポート行政書士法人のチャンです。
入社して間もなく一年間が経ちます。
自分が主に発揮しているところについて共有したいと思います。

顧客目線

・思いやり精神、包容力
ホテルで働いていたこともあり、様々な旅客が出会います。
当然お客様も困っているときがありますが、気づかないときが多いです。
ただ、顧客目線はまず、動き、お客様の反応よくみることです。
顧客目線は一見難しそうも簡単そうもある言葉です。
実際どう鍛えるか?
自分なりにの鍛え方
①まず自分のことを正しく理解する必要があります。
なぜ自分は怒る?喜ぶ?悲しむ? このことに反応するか(自然体になる必要があるため)
②身近な友人、家族を置き換えて、どんなことしたら、自分がどんなことされると嬉しい?
困ったときされて、感動したこと。そもそもなんでしてくれるかを考える。
③共感(相手のこと興味を持つ)この人の状況を把握して、なぜこの反応?
分析ではなく、感じ取ることでしょう。
以上が鍛え方かなと整理しました。
当たり前そうなことですが、実践するとまた感覚が変わりますよ。
顧客目線は続きありでまた随時共有していきます☆^^
チャオ~

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: チャン シチェ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。