育成<コーチング>

こんにちは!
大阪支店の美馬です。

あらゆる経営課題の中で、特に重要なのは、「人の育成」かと思います。

私自身もSGに入社してから約3年、中堅となった今、
ひしひしと後輩の成長が重要だと感じます。

そんな中、最近、研修に行ってきたので、その共有をしたいと思います!

内容は、「コーチング」です。
皆さんご存知ですか?

コーチングとは、コミュニケーションを通して、相手の持っている力を引き出しり、
そこから編み出していくものになります。

一例として、コーチングのフローを挙げると、
①どうなりたいのか、どうなってほしいのかを
コミュニケーションを通して、明確にする
②現状について振り返る
③足らないのはどこかを見つけ出す
④実行して検証するのような流れです。

上記を繰り返して、
ビジョンを明確にさせ、自発的な行動を促します。

ポイントは、コミュニケーションです。
コーチ側も伝え方も重要で、相手によって、
常に最適な伝え方を見つけていく必要があります。
Aさんではうまくいったけど、Bさんではうまくいかないとかは当然あるため、
試行錯誤しないといけません。

「コーチング」と相反するものとして、「ティーチング」があります。
ティーチングは教えることになり、
教えれることは自分の知っている知識のみとなるため、限界があります。
そのため、育成する相手も自分以上にはなりません。

その点、コーチングは、知識がなくても可能で、育成する相手は自分以上の成長も可能です。
言うのは簡単ですが、実際にすると非常に難しいです。
ただ後輩の成長が大阪支店では最も重要なため、実行していきたいと思います!

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 美馬信幸   パーマリンク

コメントは受け付けていません。