頑張ればいいってもんじゃないけど

部活で水を飲まないで炎天下の中頑張る。
病は気から。根性で治せ。
体調が悪くても無理して出社して仕事する。

これは精神論。

程度に水分補給した方が効果的。
病気は根性では治らない。
体調が悪いときは安静に。

現実論ではこんな感じでしょうか。

昨今は、生産性向上や効率化の動きや精神論=ブラックのイメージがあるので、特に若い世代には否定的な傾向にあります。

でも、その若い世代が仕事で失敗したときに、次の対策は具体的にどうするのか?と問われると、「今までよりもしっかり意識します。」「もっと頑張ります。」と。これも一種の精神論。

精神論が嫌われたり、しっくりこないのは確証的なものがないからかなと思います。
私も基本的に裏付けがないものや精神論を強要されたりするのは好きではありません。

でも、あるんだよなー。

精神力や根性じゃないと乗り越えられない瞬間が。

秋葉原の名取でした。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 名取正輝   パーマリンク

コメントは受け付けていません。