採用について

こんにちは!秋葉原支店の清水です。

社員の採用についてです。

当社ではここ数年、新卒採用に力を入れてきました。
私も採用に携わることもありますが、採用に関して思うことを
いくつか述べてみます。

★伸ばせないが大切な資質を持つ人をとる

石原さとみさんとの交際で有名になったSHOWROOMの
前田裕二さんが以前、
語っていた採用基準が印象的でしたが、
それは「伸ばせないが大切な資質」でした。
SHOWROOMでは、
①理念への共感度、②愛情の深さ、③地頭(特に仮説思考力)で、

特に①②が大切とのことでした。たしかに、バスケでも「背の高い
奴は入れろ、
技術は教えられるが背は伸ばせない」と言います。
私はそれまで行動力やコミュニケーション力も採用基準に入れてた
のですが、
考えてみたら行動力やコミュニケーション力は後で何とでも
なったりするので、
伸ばせないが大切な資質を基準にするのは
一理ありますね。


勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

採用に限らないかもしれませんが、経験上、最初に良いと
思ったけど後で「あれ?」って
思うことはありますが、
最初に良くないって思ってて実は良かったことはあまりないです。
なので、直感的に良くなかったら、やっぱり採用しないように
個人的にはしてみようと思います。


★新卒採用は麻雀的、採用アプローチは柔軟に

上記で採用精度を上げる話をしましたが、結局、中途採用と
違い、新卒はとって
みないとわからないので、できるだけ採用と
育成の努力はしつつ、最後は運に任せる
しかなさそうです。
そのあたりは、運7割、実力3割と言われる麻雀と似ています。

あと、良い人をとるためには、応募する人の質を上げるアプローチも
あって、
当社が優秀な学生にとって魅力的であることも大切だし、
また、そもそも中途採用で
良い人をとるアプローチもあったりするので、
そのあたりはあまりとらわれないように
しようと思います。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 清水侑   パーマリンク

コメントは受け付けていません。