知識よりも伝え方が重要

お客様から見て、SGは専門家であるのは間違いないが、
単純に専門用語を並べてお客様に伝えても、全然意味がないと思います。
それでは行政の手引きを朗読してるのとなにも変わりません。
取得したい許可について多くのお客様は一先ず自分で調べます。
その行政のホームページや手引きに書いてる大量の専門用語等が煩雑で分かりにくいので、
SGにお問合せ頂いてるわけです。
せっかく来られたのに、専門用語をいっぱい並べられて、
全然わからないまま帰られる、又はもっとわからなくなって帰られることは避けなければいけません。
お客様の対応だけではなく、社員同士のMTGまたはプライベートの会話でも
相手にわかりやすいように伝えるのが重要ですよね。
言ってることがいくら正論でも、正しくても、重要でも、素晴らしくても、
聞いててわからなければ、会話を続ける気にすらなれません。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 李博維   パーマリンク

コメントは受け付けていません。