60点で出す勇気

こんにちは

秋葉原支店の徳田です。

19卒内定者のインターンが続々始まっていますね。

自分の経験から、仕事のスタートダッシュで意識してほしいことは

「すぐ出す」「すぐやる」ことです。

新人の頃は先輩にアピールしたい心が働いたり

他の新人より評価されたい欲から

頼まれた書類に装飾してみたり、色々情報を加えてみたり

かっこいい提出物を出すことにこだわってしまいがちです。

でも、新人が出す提出物のかっこよさは社会人として

何年も仕事をされている先輩にとっては取るに足らないことだったりします。

(多分気づいてもらえないことの方が多い)

 

それより、圧倒的にこいつ出来るなと思わせる方法は

「早さ」です。

 

私が入社したての頃、山田さんからネットのビジネス記事を

題材に研修していただきました。

その時、最初に習ったことですが、

上司に頼まれたことは「60点の出来でいいからさっさと出す」

ということです。

60点を80点90点にすることは一人では中々できません。

いくら時間を使っても100点の状態で出すことは不可能に近いです。

まずは出すのが恥ずかしいってレベルで、でも早さだけは100点の仕事を

意識しましょう。

 

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 徳田翔馬, 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。