会社は社員でつくるもの

大阪オフィスの片山です。
ようやく、暑さもなくなりよい季節になりましたね。
私が一番好きな季節。
色んな景色の変化を楽しめること。
空気が凛として気持ちがいい! というちょっとした理由ですが。

みんなが投稿しているブログや日々に発信からも、
感じ取れるように、若い社員はどんどん新しいことを
吸収して自分のものにする力が強いな~と思います。

新入社員のメンバーも入社して6ヵ月が過ぎ、
もう「新人」という言葉が必要がなくなりましたね。

19卒の内定者インターンの受け入れも開始し、
1年先輩社員として、積極的にリードしている中で、
更に成長していくのを、楽しみに見ています。

新しい風から刺激を受けて、会社もステップアップしている。
そんな気持ちです。

まさに「会社は社員がつくるもの」です。

後押しされるだけでなく、当然既存社員も変わっていく必要があります。
でも、年齢を重ねる度に「変化」することが難しく、
頭が固くなり、今までに培った自分の考えを否定されることに
抵抗を感じてしまうものです。

それを変えるには、自分の為でなく、家族や周囲の人の為と
思うことが大切ですね。

私はこの会社に入社して、仕事ができることを本当に良かったと
思っています。

会社の未来に大きな期待を抱いて入社してきたみんなが、
「この会社を選んで正解だった!」と思える会社になるために、
固い頭を変化させて、変わっていきたいです。

まだまだ変われることを信じて!

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 片山友子   パーマリンク

コメントは受け付けていません。