SGが教えてくれたこと:相手のためになること

SGに入社して、半年になろうとしています。
SGに入社して、業務の知識はもちろんですが、その他にも様々な事を学んでいます。
今、一番学んで楽しいなと思うことは、自分自身です。

どうゆうこと?と思うかもしれませんが、
就活時代にやっていた自己分析では全く見えなかった自分がSGを通してみえてきたのです。

見えるようになってきた1つの要因は、
「相手のためになることを考えて行動する」ということを意識し始めたからだと思います。

SGで働き始めてからは、鈴木さんをはじめ、多くの先輩方から、多くのご指摘をいただきました。
初めのころは、その指摘が、何を意味してるのかわからなく、なんでその指摘をしているのかなど納得いかないこともありました。
そのためか、その意味が汲み取れず、同じことを何回も指摘されていても直せていなかったりして、かなり落ち込んでと悪循環な状態でした。

そこで、「人のためになること」を考えるよう、鈴木さんからアドバイスをいただき、そのことを実行し始めました。
そうしたら、いかに私の行動が自分勝手だったかが見えてきたのです。
そこから、こんな自分勝手な考え方はやめよう、もっと改善しなくてはと前向きに捉えられるようになりました。

まだ、自分中心の考え方だということに気が付いていないことがあり、SGの皆さんにはご迷惑をかけていることもありますが、
ご指導やご指摘して下さる先輩方には、本当に感謝です。

この考え方のおかげで、社内で明るくなり、周囲との関わりがより楽しくなりました。
これからも、私の気づかなかったことを見つけ、良くしていきたいと思います!

 

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 髙橋佐和子   パーマリンク

コメントは受け付けていません。