入札のレクチャーを終えて

先日、入札のレクチャーを行いました。

レクチャーする側でしたが、学びがありました。
いくつか紹介したいと思います。

1.わかりやすい目標を立てるということ

伝える側としては、「こうなって欲しい、成功してほしい」という大きな目標を設定しがちです。

しかし、レクを受ける側にとって大事なことは、
まず確実に第一歩を踏み出すことです。

大きな目標を設定したら
目標が達成出来たか判断出来るのは随分先です。
「成功する」なんて目標は達成したかすぐにわかりません。

まず一歩踏み出すためには目の前の目標を作ることだと感じました。

2.軌道修正すること

あれ?このままで大丈夫?となったときにはすぐに軌道修正する

どんな業務にも通じることですが
なんか失敗しそう…というモヤモヤを抱えつつもそのまま突っ走るより、
いったん立ち止まってでも現状の改善点を見つけて対策することが大事だと感じました。

いったん進んでしまうとこのまま進んだほうがいいんじゃないかという感覚になりますが
(そのほうがなんとなく楽にかんじちゃうんですよね…)
楽なほうに流れてはNGですね。

今後も今回学んだことを活かしたいと思います。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 野尻あすな   パーマリンク

コメントは受け付けていません。