SGは頑張っている人の集まり

こんにちは!
大阪支店 経営企画部の天野です。

「頑張るってなんでしょう?」

最近よく考えることです。

 

 

私を含めた19卒が入社して、もう2ヶ月が過ぎました。
後数ヶ月もすれば、新しいインターン生が来て、「先輩」という立場になります。

SGの中には、みんな頑張っていて、頑張っていない人は居ないんです。
その中で、ずば抜けて成果を出している人って、
「頑張る」方向性が正しいからなのかな?と思います。

また、頑張る方向性が正しい人は、周りからの評価がものすごく高いです。
では、正しい「頑張る」とはどういうことでしょうか?

本来の「頑張る」とは、
与えられた事は勿論、
結果を貪欲に求め努力し続ける事だと私は思います。

SGで求められているのは、結果にフォーカスして頑張るということ。

「頑張っている人」で、「周りからの評価が高い人」を良く観察してみると、
この5つのことが出来ている人が多いです。

1、最低でも言われた事は100%こなす。
2、言われた事の猿真似だけでなく、その中から自分の必勝法を見つけて自分だけの実力にする。
3、結果を出すためにどうすべきか自分で考え即実行する。
4、出来る限りの事は全てやる。
5、常に「自分は本当の意味で頑張っているか」を自問自答する。

なので、私も結果の出ない「頑張り」をするのではなく、
結果の出る「頑張り」にシフトしたいと思います!

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 天野真緒   パーマリンク

コメントは受け付けていません。